キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 夜尿症を考えてみよう

急にはじまった子供の夜尿症

何かとストレスの多い現代社会です。

大人だけでなく、子供でもストレスを感じていると思います。

塾通いや学校での人間関係、家庭環境がよくない、などの理由が原因のストレスもあるでしょう。

小さいころから家でゲームをして過ごす生活をしていると、どうしても人とのつきあいかたがわからない、という子供も多いのではないでしょうか?

私の友人の子供はいま小学校3年生ですが、去年から急におねしょをするようになったそうです。

小さいころからずっとおねしょをしている子供の場合は、心理的なストレスが原因であることはないそうです。

友人の子供の場合、小さいころからずっとおねしょをしていたということではなく、いままではまったくおねしょをしたことがないのに、急におねしょをするようになったというのです。

その場合の夜尿症(おねしょ)の原因は心的ストレスである可能性が高いということでした。

おねしょ、夜尿症は感受性の高い子供がなりやすい、ということも書かれていたようです。

たとえば学校での環境が変わった、何か心理的にいやなことがあった、などほんの少しの心理的な不安やストレスがおねしょになってあらわれてくるのだと思います。

もしかしたら学校でいじめにあっているのではないか、ととても心配になったそうです。

おねしょをすると、家族にとっても不安があるものですが、おねしょをした子供本人にとっても、親に迷惑をかけていることや、親に怒られる、自分がためな人間なのではないかと感じているのだそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加